エントリー締切

April 9, 2010 11:23 AM

 3月末で遅れエントリーも含め、第2回アジア選手権のエントリーを締め切りました。

 3月末日に遅れエントリが締め切られた後もロシアよりエントリーが届きました。エントリー総数は、モデルイベントも含めて約3000。最多出場数のロング種目では、約800名の選手が出場します。海外の参加国は9。最大数は約120名の中国であり、そのほかにも香港やカザフスタンが約30-40人の出場となっています。中国選手団は小学校から大学に至るまで、学校単位の出場が多く見られます。普段数人しか出場者のない若年層でも、シビアなレースが展開されることでしょう。

 注目すべきは、エリートクラスでしょう。中国女子は、2008年チェコの世界選手権レーで7位になった3人の選手。ツ・ミンユ、ハオ・シャンヤン、リ・ジの全てが参加します。また男子も前回日本を押さえて優勝したメンバーであるリ・シャンとヒュ・ケツァンが出場します。もちろん、日本はホスト国として現在の全日本チャンピオンである加藤弘之や番場洋子をはじめ、ベストメンバーが出場します。両国の激しい争いに、カザフスタン、香港等の国がどう絡んでくるかが注目されます。

AsOC2010